PCユーザーにとって、Excelは強力なツールですが、その機能を最大限に引き出すためにはショートカットキーの知識が欠かせません。

 

この記事では、作業効率を格段に向上させるExcelのショートカットキーに焦点を当て、その便利さを紹介します。

 

 

Excelには数え切れないほどのショートカットキーがありますが、その中でも特に役立ついくつかのキーをピックアップしてご紹介します。これらをマスターすることで、あなたのExcel作業が飛躍的に速く、そして効率的になるでしょう。

 

  • セル編集のショートカット:

    • F2: セルの編集を開始します。マウスでダブルクリックする手間が省けます。 

    • Ctrl + Z: 直前の操作を元に戻します。間違えたときの救世主です。

  • データ操作のショートカット:

    • Ctrl + Shift + L: データ範囲にフィルターを適用/解除します。データ分析が一瞬で行えます。

    • Alt + E, S, V: 値のみを貼り付けます。書式や式を無視して、データだけをコピーしたい場合に便利です。

 

  • ナビゲーションのショートカット:

    • Ctrl + Arrow Key: セルの端まで一気に移動します。大きな表での作業が楽になります。

    • Ctrl + Page Up/Page Down: シート間を素早く移動します。複数のシートを使う作業では必須のテクニックです。

 

  • 選択のショートカット:

    • Ctrl + A: シート内の全データを選択します。データ全体に操作を加えたい時に便利です。

    • Shift + Arrow Key: 選択範囲を拡大します。マウスでドラッグするよりも正確です。

 

これらのショートカットキーを覚えることで、Excelでの作業が劇的に変わります。

最初は少し覚えるのが大変かもしれませんが、慣れるともう手放せなくなるほどの便利さを実感できるでしょう。

公開日  最終編集日